K塾11期 (クレジット一括・分割・リボ)

2009年05月28日

最新のK塾通信から

最新のK塾通信から


まいど。


私は面談を商材購入者や塾生としています。
大阪面談が基本です。


しかし、地方にも行く場合があります。
これは「善意」でしているだけです。


商材にも塾にも「大阪で面談」と書かれています。


何故これを書くか?
最近多いからです。


いきなり「面談してください。〇〇在住です。日時は〇〇で」という
ぶしつけな面談メールが。


私の体はひとつしかありませんし、
面談時は当然メール返信やフォーラムサポートが滞ります。


それでもなんとか「言葉や図解」で勘違いや解釈違いを
クリアにできないか?ということで地方にも面談に行くようになりました。
それは義務ではありません。(大阪面談はセールスページに書かれているので、
義務だと思っています)


こういった善意を「さも当たり前」と行動している方に共通する点は
「アフィリで成果がでない」。


すべてはつながっていて、こういった方のサイト作成それ自体もこういったマインドが
根本にあるので独りよがりなサイトになっているケースがほとんどです。


アフィリ以前の問題の方が多いです。


これは2期募集時に私がどこかで言った言葉です。


商材や塾生とのべ3000人以上面談してきました。
(中には5回面談された方もいますが。。。)


数すると「統計結果」に誤差が少なくなります。


成果がでている人の共通点。
成果がでてない人の共通点。


ハッキリ見えてきますし、誤差が面談すればするほど
少なくなります。


成果がでてない人の共通点。


1.根本的に数不足
2.勘違い(読み飛ばしや解釈違い)
3.独りよがりなサイト


この3点以外で成果がでないケースを見たことがありません。


逆に言えばこれだけ気をつけて作業を続ければ成果はでるということです。


私たちより頭のいい人たちが自社の売り上げを上げるべく考えたシステムが
アフィリエイトです。


売れるようになっているのがアフィリエイトです。


売れることが前提であるアフィリエイトで売れない、成果がでないとしたら、


「やりたいことと、効果があることはまったく別問題」という当たり前のことを
本人が気付いてない、忘れているだけです。


あと「木を見て森を見ず」な特徴も成果がでない方達の共通点です。
逆を言えば、


「きっちり作成するブログやサイトに目的意識を持って作成すれば、
それは機能する」


とも言えるかもしれません。


人は「焦り」を感じると視野が狭くなり(つまり生体エネルギーの少ない状態)、
また、「焦った状態で考えたことはたいていマイナスに作用する


という現象があります。



例 夜寝る前の状態(女性版)


眠い⇒歯を磨かない、顔洗わない(=メイク落とさない)、エーイ寝てしまえ!⇒虫歯、不潔、肌荒

明日デート⇒歯を磨く、顔洗う(ついでにエステもしちぇえ♪)⇒ますます綺麗に!


これをアフィリに置き換えれば


成果がでてないケース⇒おもろない、作業しない⇒気付きも何もないから、ますますしない⇒成果で
ないから商材も読み返さない


成果でているケース⇒おもしろくなる、作業する⇒「気付き」がある、ますます作業する⇒報酬青天
井!「さらに報酬アップするには?」
と考え商材を読みなおし⇒「あ!!!これ、まだ実行してない!!!」とさらに報酬が安定かつ長期
目線にシフトしていく



あなたの今の判断や行動はテンションが高い状態と同じですか?
同じならば数カ月以内に成果でるでしょう。


違うならば。。。


+─────────────────────────────+
例 夜寝る前の状態(女性版)


眠い⇒歯を磨かない、顔洗わない(=メイク落とさない)、エーイ寝てしまえ!⇒虫歯、不潔、肌荒

明日デート⇒歯を磨く、顔洗う(ついでにエステもしちぇえ♪)⇒ますます綺麗に!
+─────────────────────────────+


自分以外の第三者に判断してもらってください。


「俺って、どちらのアフィリしていると想う?」と。


長文読んでいただき、感謝します。


-------------------------------------------------

私の場合なんですが・・・・


成果がでてないケース⇒おもろない、ではないですが

                   あせってしまいます

作業しない初めの2ヶ月は、やってませんでした
             というか、理解できなかった?

気付きも何もないから、ますますしない
作業はしているつもりだか、進みが遅い(年齢?)

成果でないから商材も読み返さない

成果でないから、余計に読み出した。(最初に読んでいない・・・)



と、自己分析しましたが、典型的な 成果の出ないタイプになりはてています。

あと、1ヶ月死に物狂いでやりますが
第4期があれば、応募しないと それこそ塾費を捨てたことになります。

つくづく、そう感じています。

いまなら、アドバイスできます。

最初に、つまづかないように・・・・


posted by K塾第10期塾生苦戦中継続ka at 01:05| Comment(0) | K塾を薦める理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。